メニュー
店舗一覧

〈イベント情報〉9/10 (日) 12:00-15:00/@新宿三丁目 パンとサーカス

PINK CINEMA LUNCH vol.4 ピンクシネマランチ

PINK CINEMA LUNCH vol.4 ピンクシネマランチビジュアル
PINK CINEMA LUNCH vol.4 ピンクシネマランチビジュアル
PINK CINEMA LUNCH vol.4 ピンクシネマランチビジュアル
PINK CINEMA LUNCH vol.4 ピンクシネマランチビジュアル
PINK CINEMA LUNCH vol.4 ピンクシネマランチロゴ

「ピンク映画」と「夜のパワーフード」を
楽しむ秘密の女子会!?
Pink Cinema Lunch Vol.4 -ピンクシネマランチ-

♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡
ピンク映画は男性だけが観るもの? 
女性だってセクシーなシーンに、官能的なストーリーにドキドキしたい!
食べて飲んで笑顔でピンク映画を楽しむ、新しい「映画×食イベント」です。
♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡

今年3月に開催、好評につき4度目となる今回は、
ピンク映画では珍しい女性監督、吉行由実さんをゲストにお招きし、
ボーイズラブ×バンパイアという異色のストーリーを上映。
今回に限り12歳以上の女性限定です。

日時:910日(日)12001500

場所:新宿肉区 パンとサーカス

上映作品:真夜中きみはキバをむく」監督:吉行由実/提供:OP映画

メニュー:摩羅のマーラー鍋(牛)/金玉丸ごとフリット/カンガルーステーキ/ウサギのサラダ/肉アイスなど

トークショー:監督 吉行由実さん

 参加費:3500円(食事付き/ドリンク別)http://ptix.co/2wl5ayD

【ピンク映画って?】

性描写を第一義とする映画で、1970年代から1980年代前半にかけて特に数多くの作品が製作されました。

作家性の強い若手映画監督と、制作会社側が求める性描写がぶつかり合うことで生まれる作品は、

クオリティとしても文化としても日本独特のものとして隆盛を誇り、

当時はピンク映画が映画監督の養成機関であると同時に登竜門だったとも言われています。

【上映作品】

「真夜中きみはキバをむく」

2014年 7月

監督…吉行由実

提供…OP映画

キャスト…三河悠冴、田村晃一、麻生涼、愛河シゲル、川崎竜平

ストーリー…

美大生の佐伯アスカは、恋人の忘れ物をとりに夜の映画館を訪れる。

上映が終了し、誰もいなくなった映画館では、映写技師がひとり映写チェックをしていたが、

その映写技師は、3年前にアスカの前から突然姿を消した伴零時だった。

以前は健康的だった零時の様子は変わり、どこか青白く深い闇を抱えているようだったが、

久々の再会を果たした2人の愛は再燃し……。

 

東京の名画座・目黒シネマの60周年を記念して製作された作品。

ボーイズラブとバンパイアを組み合わせたオリジナルストーリーで、

血にとらわれた男たちの悲恋を描く。

 

「大蔵映画株式会社」

日本で初めてピンク映画を配給。以後55年にわたって作品を世に送り出し、

現在も年間40本近くを製作・配給。製作数国内一位のシェアを誇る。

2015年より、R18+指定だったピンク映画をエロティックな雰囲気を残しながらも

ドラマ部分を充実させ、R15+作品として一般劇場で公開。

http://www.okura-movie.co.jp/op/

【メインメニュー】

■摩羅の麻辣鍋

精力増強料理の中でも特に有名な、中国の「動物のオスの性器を使った鍋からヒントを得ています。

八角、なつめ、百合根、黒胡椒、にんにくなどの漢方食材入りの白湯スープをベースに、

花椒と唐辛子から成るピリッと辛い麻辣タレとたっぷりのパクチーを加えました。

牛摩羅は40~50センチほどの巨大サイズを縦半分にスライスしてあります。

何度も茹でこぼし臭みを取り除いてあり、牛摩羅はモチモチとした食感となっています。

■金玉の丸揚げ

アメリカ西部およびカナダ西部のカウボーイたちの伝統料理「ロッキー・マウンテン・オイスター」を参考に、

直径10センチ以上の豚の睾丸を香草入りのパン粉衣で丸揚げにしました。

ソーセージのような食感でレバーに似たコクがあり、ビールと好相性の一皿です。

店舗情報:

日時:

9月10日(日)12:00~15:00

場所:

新宿肉区 パンとサーカス
東京都新宿区新宿3-3-7 三慶ビル4F
03-6457-8532
地下鉄 新宿三丁目駅 C5番出口 徒歩2分/JR 新宿駅 東口 徒歩7分

上映作品:

「真夜中きみはキバをむく」監督:吉行由実/提供:OP映画

トークショー:

吉行由実さん(監督/女優)

93 年女優デビュー。3 年間で約100本のピンク映画に出演し、
ピンク映画大賞新人賞、女優賞を4 回受賞。
「女性がいとおしく思えるピンク映画を作りたい!」という信条
のもと、1996 年に監督デビュー。以来約30 本の作品を監督し、
ピンク映画大賞監督賞、脚本賞も受賞。

2011 年夏、ポーランドのワルシャワで開催された〝11thNew Horizons International Film Festival〟にて『ミスピーチ 』『未亡人アパート』が招待上映。


https://apres.jp/players/yoshiyukiyumi.html

参加費:

3500円(食事付き/ドリンク別)

メニュー:

摩羅の麻辣鍋(牛)/金玉の丸揚げ(豚)/カンガルーステーキ/ウサギサラダ/肉アイスなど

お申し込み:

http://ptix.co/2wl5ayD

最新情報:

2017.08.18:
イメージ画像
2017.06.24:
イメージ画像
2017.06.24:
イメージ画像 イメージ画像