MENU

ダイソーナイトブラを使った私の口コミ!サイズや昼日中の使い心地は?

2022 5/27

100円均一『DAISO(ダイソー)』でナイトブラが500円(税込550円)で販売されています。

ナイトブラ業界では最安値といっても過言ではない破格の値段ですが、ナイトブラとしての機能や効果はあるのでしょうか。

カラー色は「ブラック」と「グレー」の2色展開。

サイズは「M」・「L」の2種類のみです。

この記事では、実際に私がダイソーのナイトブラを使ってみたリアルな感想を紹介します。

シームレスブラやスポーツブラも売っていたけど、今回はナイトブラに特化してみたいと思います。

結論を先に言うと、

・想像よりも着用感は良かった!

・けど、ナイトブラとしてはあまり機能してない。

・ナイトブラとしての機能を求めるなら、ちゃんとしたナイトブラを使わないと損。

550円という破格の値段だけれども、継続して使うのは難しいと感じました。

具体的に紹介していきますね。

目次

ダイソーのナイトブラを買ってみたよ!

ダイソーのナイトブラは、ランジェリーコーナーに置いてありました。

ランジェリーコーナーがあるので探してみてくださいね。

もしランジェリーコーナーが見つからない時や店員さんスタッフに聞くのが恥ずかしい場合は、

靴下などと同じ並びにあることが多いので、靴下売り場コーナーへ行ってみてください。

ダイソーだとナイトブラを置いてある場所を店員さんに聞きにくい時もあるよね。

ダイソーナイトブラの特徴

ダイソーのナイトブラは見た目は普通のナイトブラ。

スポーツブラにもちょっと似ていますね。

パットは分厚めで取り出しも可能。

ただし、パットは両胸で連なっているタイプのパットなので、胸のサイズに左右差がある人にとっては少し不便なタイプです。

ダイソーのナイトブラは長さ調整できるホックは無く、スポーツブラのようなナイトブラでした。

興味本位で買ってしまったけれど、『ナイトブラ』としての機能は備わっていません。

ダイソーのナイトブラを実際に着用してみたよ!

ダイソーのナイトブラを実際に着用してみました!

予想以上に着心地感は良く、しまむらの890円で買えるナイトブラよりはダイソーのナイトブラの方が着心地が良かったです。

生地ラベルを見てみると「綿95%、ポリウレタン5%」と綿生地がメインなので、肌が敏感な方でも着ることが出来そうです。

でもやはり率直な感想としては、

・補正力はなし△

・谷間は作れない

・横流れは防げない

・わきのお肉のキャッチできない

と感じました。

キチンとしたナイトブラであれば、背中や脇のお肉をしっかりホールドして綺麗な谷間を作ってくれます。

せめてスポブラとして、ヨガ中とかに使えないかなとも思ったのですが、パットに厚みがあるので、を吸ったらめちゃくちゃ重たくなると思います。

ただでさえ、ダイソーのナイトブラに補正力がないのに胸がナイトブラの中で動いてしまうと、余計バストが横に流れてしまうかなと。。

ノーブラとまではいきませんが、やはり胸に負担をかけてしまうのであれば、残念ですが使う必要は無いと思ったのが正直な感想です。

ダイソーのナイトブラのサイズ展開は?

ダイソーのナイトブラはM・Lの2種類でした。

ダイソーナイトブラのサイズ表記では、バストサイズだけが書いてあるので、自分のバストサイズに合わせて選びます。

ダイソーナイトブラサイズの表記
M:バスト79cm〜87cm
L:バスト86cm〜94cm

私は普段D70かE65を使っているんですが、それでもピッタリだったよ。

ゆるくはないけど補正力がない。

そもそもダイソーのナイトブラが2種類しかないので、やっぱり適切なサイズ合わせが出来ないのは仕方ないですよね。

ナイトブラとしての効果を発揮できる作りにはなってないんだなと改めて感じました。

ダイソーのナイトブラは洗濯できる?

ダイソーのナイトブラは洗濯洗いも出来ます。

ただし、パットだけは手洗い指定です。

めんどくさくて、そのまま一緒に洗ったらシワが寄りました。安いしいっか!と思っています。

まとめ

ダイソーのナイトブラを使ってみたリアルな口コミを紹介しました。

ダイソーのナイトブラは550円(税込)でやすいけれど、補正力は弱め。

ナイトブラとしての機能や効果は期待できないです。

サイズはM・Lのみのため、適切なサイズは見つからないかも。

安いのは良いけど、着用していて安心感がないのは心元ないので、せっかく購入するならサイズがしっかり合ったナイトブラやホールド・補正感があるナイトブラを購入する方がおすすめです。

 

 

 

 

目次
閉じる